東海岸の新スポット!ぬちうなーへGo!

img_4671

きらびやかな西海岸に対してなんか地味―な印象の東海岸。
でも東海岸には沖縄の原風景があって私は大好き。

そんな東海岸の新名所?というかこの頃人気を集めているぬちまーす工場を再訪しました。
ぬちまーすというのは商品名。ぬち(命)まーす(塩)ということで独特の方法で精製されたお塩が有名。
工場も見学させてくれますが、この頃特に有名なのが施設内の絶景スポット!

さっそく行ってきました!

『ぬちまーす観光製塩ファクトリー』

沖縄県うるま市の海中道路を渡って2番目の島、宮城島に『ぬちまーす観光製塩ファクトリー』はあります。

美しい自然に囲まれたこの場所から命の塩「ぬちまーす」が日々生まれます。

無料ガイドによる製塩工場見学と、絶景ポイント『果報バンタ(カフウバンタ』、パワースポットの散策が人気です。

直営ショップとレストランも併設。時間を掛けてゆっくり楽しめます、是非お気軽にお越し下さい。

 

着いてまずむかったのは施設正面から左手にある「龍神風道」

img_4659

「龍神風道」

木々の合間を通してやや右方向から、宮城島の隣、シルミキヨ・アマミキヨ由来の浜比嘉島。その先は沖縄の聖地とと呼ばれる久高島へ一直線に並びます。両島とも神々由来島です。

写真には写ってませんが木の間から島が見えます。このかすかに見える浜比嘉島も東海岸の有名スポットです!
この先には久高島もあるんですね。初めて知りました。

そして施設向かい側にあるお庭(?)へ!

おじさんが一生懸命お手入れされていました。

img_4661

キダチベンケイソウ 子宝のお守りとのことできれいでした。
img_4663

「三天御座(ミティンウザ)」へ。

img_4666

木製塩ファクトリー中心の場所

「三天御座(ミティンウザ)」

たくさんの根を広げて大地に根付く大きなガジュマルとソテツに守られた小さな鍾乳洞。天・地・海を感じる、ぬちまーすの中心の場所です

小さな鍾乳洞とガジュマルの木があります。
子供達はちょっと怖いよーと言ってました。
今年の感謝と来年の抱負を宣言!

 

そして絶景スポット

「果報バンタ(カフウバンタ)」へ。

img_4675 img_4677

ぬちまーすが生まれる海の絶景

「果報バンタ(カフウバンタ)」

沖縄の言葉で幸せ岬と言う。藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンとつながる青のグラデーション。美しく壮大な海は人々を幸せにします 。眼下の「ぬちの浜」では、満月の夜にウミガメが産卵に訪れます

もー好きすぎるスポット。ただただ行って、感じでほしい!この素晴らしさを!!!

琉球石灰岩萌えーーー。
img_4679

img_4681

 

そして風景とかきょーみ無い!とおっしゃる方は

是非お試しください!

ぬちまーすソフト!!

img_4650

食べないなんてありえない…絶品です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)